【薬膳スイーツ】秋も冬も喉トラブル整える蒸し柿

いろは

乾燥がひどくなる季節。喉の乾燥や空咳、喉の渇きが気になりますか?

そんなときに薬膳でおすすめしたいのが「柿」。自然の恵みをいただいて、カラダのなかからバランスを整えます。

柿の薬膳メモ

柿はそのままはもちろん、サラダや和え物、スイーツなどにも幅広く使うことができる食材です。薬膳では、五臓六腑の【肺】を潤し、余分な熱をとります。お酒でもたされた余分な熱をとるので、お酒の飲み過ぎや二日酔いのときにもいただきます。

カラダを冷やす性質が強いので、寒い季節には生のままいただくのではなく、加熱して食べることをおすすめします。

蟹との食べ合わせが良くないとされていますので、お気をつけください。

【素材の分類】 止咳平喘類

【五味・四気・帰経】甘・渋・寒・心/肺/大腸

喉を潤す【薬膳スイーツ】蒸し柿レシピ

材料

  • 柿 1つ
  • はちみつ 大さじ1

つくりかた

  1. 柿をあらう
  2. 蒸し器をセットし、蒸気がでたら柿を入れて10分蒸す
  3. へたをとった部分にはちみつを流し入れて完成

柿がとろっとしているので、スプーンで召し上がれます

薬膳メモ

【素材の分類】 止咳平喘類

【五味・四気・帰経】甘・渋・寒・心/肺/大腸

はちみつ

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・脾/肺/大腸