間違えちゃいけない!【自分にあう薬膳レシピ選び】は美人度アップへのファーストステップ 前編 

美人度アップ薬膳

薬膳のレシピは本にもネットにもたくさんありますし、薬膳のお料理をいただけるお店も見かける機会が多くなりました。どれも美味しそうで身体に良さそうで、なにをいただこうか迷ってしまいます。

実はどのレシピ・お料理を選ぶかはとてもとても大切なのです。

薬膳料理とは。

薬膳料理は、「クコの実・なつめ・白キクラゲ・高麗人参」など、漢方薬にもつかわれる食薬をつかっているお料理のイメージがあるかもしれませんが、薬膳料理は食薬をつかったお料理というよりも、

  • 今の自分にあう食材を使った料理
  • なりたい自分になるためのお料理

です。

必ずしも食薬をつかった料理ではなく、スーパーマーケットで普段買っている食材でつくることもできます

「クコの実・なつめ・白キクラゲ・高麗人参」などが使われているレシピは、今の自分にあう食材であれば薬膳料理ですが、そのときの自分にあわない食材の場合、避けたほうがよいこともあります。

自分にあう食材選びで理想美人を目指す

美しいひとと書いて「美人」。

薬膳をはじめてみたい方はどうして薬膳に興味をもったのでしょう。

こうなりたいな~という目的があるからかと思います。

例えば、

  • 日々健康に気遣う食生活を送る美人。
  • からだの中からキレイな美人。
  • 美肌美人。
  • アンチエイジング美人。
  • 冷え性知らず美人。
  • 貧血グッバイ美人。

などなど。

自分の目的にぴったりの食材を選び、つくられたお料理が薬膳です。

例えば、薬局にはからだの不調を治す薬がたくさんがありますが、お腹が痛いのに、頭痛薬は買わないですね。

または化粧水でオイリー肌タイプと乾燥肌タイプを選ぶとき、乾燥肌タイプなのにオイリー肌タイプを選んで日々使い続けたらどうでしょう。うん、想像したくありません、苦笑。

薬膳も同じです。

かんたんな体質クィックチェックにご興味あるかたは、こちら

そのときの自分にふさわしい食材を選ぶことで、あなたの思い描く美人への一歩を踏み出しましょう。