間違えちゃいけない!【自分にあう薬膳レシピ選び】は美人度アップへのファーストステップ 後編

美人度アップ薬膳

昨日の前編で、

薬膳は

  • 今の自分にあう食材を使った料理
  • なりたい自分になるためのお料理

とご紹介しました。

今日の後編では、具体的に「今の自分にあう食材」がどのように美人度アップと関係するのか綴ってまいります。

今の自分にあう薬膳料理で美人度アップ

私たちの体質や体調は、季節の移り変わりや環境の変化、ストレスなどでも日々変わっています。

今の自分に寄り添う食材を選ぶために、大きくふたつのポイントがあります。

  • 季節
  • 体質・体調

です。

季節の美容トラブルは薬膳で!

季節が移り変わるとともに、私たちのからだにもそれぞれの季節特有のトラブルがでることが多くあります。

「春」は花粉が舞い目や鼻がムズムズして肌にも赤みがでたり乾燥したり、

「梅雨」は湿気でからだがむくんだり、顔にできものがでたり、

「夏」は暑さであせもや日焼けでシミやそばかすができやすくなり、

秋は乾燥でシワが心配、

冬は秋からはじまった乾燥がよりひどく、冷え性の人はいつにも増して顔色が悪くなり透明感がないお肌に。

季節のトラブルは私たちの美人度にも大きくかかわります。

自然界の陰陽のバランスが変わり、私たち人間のなかの陰陽が変化すること、またそれぞれの季節に特有の邪気が、からだに影響をもたらすことで起こります。

薬膳では中国の古からの教えにならい、季節の不調を整える食材でつくったお料理やお茶で、季節のトラブルをからだのなかから解消して、美人度アップを実現します♪

体質の悩みに向き合って、美人度アップ

体質の悩みはありますか?

女性に多い体質の悩みでいえば、貧血、冷え性、便秘、むくみ、生理痛などがありますね。それぞれの悩みにしっかり向き合って、薬膳でからだを整えると、結果的に色々なことが紐づいて良くなっていきます。

例えば、むくみやすい方。むくみやすい方の特徴は下半身がふっくらしやすく、冷えやすいことが多いです。水は下に溜まりやすく、血の流れが悪くなり、冷えやすいです。むくみに向き合うことで、下半身がすっきりして、血流がよくなり、顔色も良く透明感が出てくることが多いのです!

季節や体質にあう食材はどう選ぶ?

雑誌や本でも最近薬膳のレシピを見かけることが多くなりました。

レシピを選ぶときには、

薬膳ビギナーの方はまずは季節の薬膳レシピからはじめてみてください!

季節の薬膳は、季節で変化する陰陽のバランスを整えてくれます。

そして体質にあう薬膳は、陰陽や五臓六腑、気血津の基本をマスターされた方におすすめです。

体質は、皆さんひとりひとり異なります。そして体調によっても日々変わります。薬膳ひかりでは、体質チェックカウンセラーの講座をスタートします。この講座を修了すると、自分で日々自分と向き合いながら、そのときの自分にあう薬膳レシピを選んだり、薬膳茶をつくることができるようになります。体質にむきあって、美人度アップを叶えたいかたは、ぜひ薬膳体質チェックカウンセラーをチェックしてみてください。

薬膳体質チェックカウンセラーについてはこちら

資格講座の前に、気軽に薬膳を楽しんでみたい方は、来年2019年1月からよみうりカルチャー恵比寿で薬膳教室を開催しますので、こちらをご覧ください。

寒い日だからこそ、おしゃれを楽しんで笑顔あふれる日々を過ごしたいですね♪