長いも習慣で【美人度アップ薬膳】レシピ3

いろは

薬膳をはじめて、毎日登場するようになった食材ナンバーワンが【長いも】。

長いもは「気を補う」アイコン的食材。気がカラダに満ちていると、五臓六腑も筋肉もお肌もカラダのあるべき場所にしっかりキープされることから、お肌にはりがでて、たるみ対策になります。

漢方薬としてもつかわれる「長いも」をつかったインナーケアで、美肌を整えましょう。

豚肉と長芋の煮物 薬膳レシピ

「気」を補う長いも、お肌に潤いをもたらす「陰」を養う豚肉、明るい透明感ある肌をサポートする「血」を補うにんじんとなつめをつかった、お肌のハリとツヤをもたらす美肌レシピのご紹介です。

材料

  • 豚肉切り落とし 150g
  • 長いも 150g
  • なつめ 30g
  • にんじん 100g
  • はちみつ 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • かつお無添加顆粒だし 小さじ1
  • しょうが 10g

つくりかた

  1. 長いもはほくほく感をを楽しめるよう、大きめに切る
  2. にんじんは一口サイズに切る
  3. しょうがはすりおろす
  4. なつめは400ccの水に30分浸す
  5. 鍋をあたため、油を引かずに豚肉をいれ炒める
  6. 焼き色がついてきたら3のなつめと水、にんじんとすりおろしたしょう、はちみつ、しょうゆ、みりん、かつおだしを入れ、10分ほど煮る
  7. さらに長いもをいれ、長いもとにんじんが柔らかくなったら完成

薬膳メモ

豚肉

【素材の分類】 陰を補う

【五味・四気・帰経】甘・鹹・平・脾/胃/腎

長いも

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・肺/脾/腎

なつめ

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・温・脾/胃/心

にんじん

【素材の分類】 血を補う

【五味・四気・帰経】甘・微苦・平・微温・肺/脾/心

はちみつ

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・肺/脾/大腸

しょうが

【素材の分類】 カラダを温める

【五味・四気・帰経】辛・温・肺/脾/胃