自分らしくはじめるかんたん薬膳!

いろは

みなさま、こんにちは。

 

薬膳をはじめて、

「薬膳て何?」

「薬?食事?」

「何を使うの?」

「家で作れるの?」

と聞かれることが多くあります。

 

薬膳とは、、、

 

  • 薬膳は、スーパーマーケットに並ぶ食材でつくれます!
  • 薬膳は、目的ある食生活です!

 

私自身も勉強を始めるまえは、
薬膳は「漢方をつかった特別な料理」という印象をもっていました。

実際は、
美肌になりたい、
貧血を治したい、
冷え性を改善したいなどの目的をもち、
その目的にふさわしい食物をつかった食事です。

 

薬膳は、スーパーマーケットに並ぶ食材でつくれます!

 

薬膳は自宅でつくるには難しそうという
イメージをもつ方が多くいらっしゃることと思います。

薬膳料理は
食材と中薬を組み合わせてつくることもできますが、
薬(漢方薬)や特別な素材を使わず、
スーパーマーケットに並ぶ食材
かんたんにつくることができます。

 

にんじん
ほうれん草
じゃがいも
たまねぎ
しいたけ
鶏肉
豚肉
お米
うどん
そば
みかん
ぶどう
りんご…など

 

これらすべてに

 

「個性 = パーソナリティ」

 

があります。

 

ご自身の体質にあう「個性 = パーソナリティ」の食材を選び、
組み合わせて料理することで
薬膳料理となります。

 

例えば外食、スイーツ、お茶も
体質や季節に寄り添う食材がつかわれたものを選ぶことで
薬膳となります。

 

伝統的な中薬を取り入れた薬膳料理と食材のみで料理した薬膳料理の違いは?

伝統的な薬膳料理は病気を治すため、
食材と中薬をあわせて調理した食事でした。

中薬とあわせて調理する薬膳料理は、早い効果を期待できます!
病気や体質改善を急ぐときには中薬を取り入れたレシピが役立ちます。

現在では?

体質改善、健康維持、病気予防などを目的とするときには、
1日3食をいつものスーパーマーケットに並ぶ食材で
立てたレシピも薬膳料理とされています!

薬膳は、目的あるお食事です!

なりたい自分を想像してみてください。

疲れやすい体質を変えたい!
美肌を目指す!
冷え性女子から脱したい!
貧血をなおしたい!

なりたい自分を叶えるため、薬膳では目的をもって日々の食生活を送ります。

そのためには「ご自身の体質を知る」ことがとても大切になります。

 

体質クィックチェックで

今の体調を知っていただけます。

ご興味あればご活用ください!

体質クィックチェックは、こちら