自分の体質を知り、オーダーメイドde薬膳ごはん

いろは

薬膳は、そのときの自分に必要な食材を選ぶことからはじまります!

薬膳は苦かったり、薬っぽい味のお料理というイメージがあるかもしれませんが、そのときの自分に必要な食材を選びことで、毎日の家庭料理で「薬膳料理」となるのです。

 

薬膳初心者のかたでもすぐに始めていただけるおすすめが、薬膳ごはんです!

 

薬膳ごはんとは?

うるち米またはもち米をベースに、季節にあう食材、体質にあう食材を選び、一緒に炊きます。

食材は穀物や豆類をいらたり、野菜や肉類を入れて炊き込みご飯にすることもあります。

 

薬膳ごはんがどうしておすすめ?

 

薬膳では、米=「気(エネルギー)」を補い、そして性質は「平性」のため、からだを「冷やす」または「温める」ことはない、フラットな食材なので、幅広くつかうことができます。

 

日本人の私たちは毎日ご飯をいただきますね。

そこに季節にあう・体質にあう食材を加え、日々いただくことでからだを整えることができます。

 

食材を準備できれば、お米と一緒に炊くだけなので時短にもなります!

 

薬膳ごはんはどうつくるの?

 

食材は、穀物や豆類、肉や海鮮、お野菜など。忙しいときは冷凍お野菜や乾物もおすすめです!

 

  1. 季節の移り変わりや肌の調子をみて食材を選ぶ
  2. 食材を準備する
  3. 研いだお米と一緒に炊飯器にいれて、ぴっ!

完成です!

 

こちらは先日つくった季節の薬膳ごはん。秋から続いて乾燥したからだを潤してくれます。

忙しい日のランチや子どものスイミングの後お腹がすいたときにも活躍!

 

薬膳ごはんは、ご家庭で薬膳料理を楽しみながら、からだを整え、美も健康も叶えてくれます!

 

自分の体質をチェック!

 

体質のかんたんなクィックチェック&おすすめの食材をホームページに掲載していますので、トライしてみてくださいね。そこから食材選びをはじめてみてはいかがですか?

体質クィックチェックこちら

体質はひとりひとり異なります。体質クィックチェックでご紹介している5つのタイプは、大きくカテゴリーに分かれていますが、より詳しい体質にご興味あるかたは、お一人ずつお話しさせていただく薬膳体質チェックカウンセリングもございます

薬膳体質チェックカウンセリングこちら