薬膳茶教室 in 新潟

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南にて開講

教室の詳細はこちら

レストランやカフェで薬膳料理&薬膳茶を楽しむには?

ひかりブログ

私は薬膳を学ぶ以前、

「薬膳」という言葉が

健康や美容によい

魔法の言葉のように

聞こえていました。

レストランのメニューや

カフェのお茶、

美容食品など

「薬膳」という名がはいっているだけで、

それを口にすれば

すぐにカラダのなかから

キレイになれるような気がして。

例えば、

いわゆる薬膳っぽいクコの実やなつめ、

白きくらげなどが入っていれば薬膳料理である。

そしてカラダをうちからキレイにしてくれる。

と思っていました。

薬膳を本格的に勉強してわかったことは、

これは正解でもあるし

不正解でもあるんです。

薬膳は目的が大切。

目的にあう食材を選び、

組み合わせたものが薬膳料理や薬膳茶となります。

お店で薬膳料理をいただくなら、

四季折々のカラダを整えてくれる季節薬膳

または

エイジングケアなどを目的とした美容薬膳

をテーマとしたお料理がおすすめです。

なぜなら、このふたつは

人によって大きく異なることが少ないから。

季節は同じ土地にいれば平等ですし、

エイジングも人類みんなに平等に訪れます(笑)。

薬膳でつかわれている素材をつかったお料理なのか

目的をもってキレイに健康にしてくれるお料理なのか

をポイントにメニューをみてみてはいかがでしょうか。

そうそう、最近は体調や体質を相談して

薬膳茶を選んでくれるお店もあります。

専門家とお話ししながら選べるのであれば、

体質薬膳にとりくんでみると

薬膳の奥深さを楽しんでいただけると思います。

ちなみに、ファミリーレストランなどにあるドリンクバーも

季節の薬膳や自分の体質薬膳を知っていると

あっというまに薬膳ドリンクバーに早変わり!

そのときの天候や体調にあわせて

お茶の素材を選べば立派な薬膳茶ができあがりますよ。