ガーデニングで季節の薬膳素材を育む

ひかりブログ

ステイホームのなか、

ガーデニングをはじめる人が増えているようで、

わたしもこの機会にはじめてみました!

薬膳ではすべての食材や素材に

それぞれ役割があるとされ、

季節や自分の体質・体調にあわせて選びます。

今年は5月5日に立夏を迎え

暦ではすでに夏がはじまっています。

陽射しが降り注ぐ日には大地も熱くなり、

カラダに熱がこもり、

顔があからみやすくなったり

喉がかわいたり

にきびやあせもも要注意!

そんなときに活躍する素材をふたつ育ててみることにしました。

  • ペパーミント
  • ミニトマト
薬膳茶やハーブティーに活躍するペパーミント

そしてもう2つは梅雨対策!

6月21日に訪れる夏至まで、

自然界の陽の気がますます強くなり、

梅雨がはじまります。

梅雨がはじまると、カラダに余分な水がたまり

気の巡りも滞りやすくなります。

そんなときにお料理に添えたい素材をチョイス。

  • バジル
  • 大葉
ミニトマトとバジルは同じプランターで!

ガーデニングは1日がかりになるかと

気合いをいれて取りかかりましたが、

予想していたよりスムーズでした。

案ずるより産むが易し!

まずは石をしきつめる
土と肥料をまぜてから、プランターにいれる
苗を植える
バジルも植えて完成!

今は毎日朝、夕に水をあげて、

成長を楽しんでいます。

昨日はバジルを初収穫!

摘み立てのバジル。香りが清々しい

雨が降ったり、雲が空に広がる日だったので、

バジルをつかって豆サラダをつくりました。

採りたての葉は、薫りもお味も食感も格別!

自分で育てた自然の恵みを

美味しくいただけることに感謝です。

今後はガーデニングの素材をつかって

天気や体調にあわせた薬膳茶をつくろうと思います。

薬膳茶の素材は1つでも良いですし、

相性の良い素材と組み合わせてオリジナルもつくれそう。

ガーデニングをはじめたことで、

新たな薬膳レシピが広がりそうです!