工場見学も大人気!薬膳的にも美味しい横浜崎陽軒のしゅうまい


小さい頃からよく食べていた崎陽軒のしゅうまい。祖母がよく買ってきてくれたことを思い出します。子どもたちが生まれてからあまり買う機会がなかったのですが、先日子どもたちと買い物をしていたときに崎陽軒のショップをみて、

「小学校の後に行っているキッズのおやつがあのしゅうまいだったー!」

と娘が教えてくれました。また食べたいというので週末のランチでだしたところ、それまであまりしゅうまいを好んでは食べていなかった娘ですが、とてもよく食べました。

崎陽軒のしゅうまいは添加物が入っていないので、購入した日に食べるのがおすすめです。今回は冬だったからか、冷蔵庫にいれれば翌日まで大丈夫とのことでした。

崎陽軒のしゅうまいの原料はこちらです↓

原料

  • 豚肉
  • たまねぎ
  • でんぷん
  • 小麦粉
  • 干帆立貝柱
  • グリンピース
  • 砂糖
  • 食塩
  • こしょう

おしょうゆはかわいいひょうたんケースに入っています♪

おしょうゆをつけなくても、美味しくいただけますのでお好みで。

崎陽軒の工場見学

崎陽軒は工場ツアーが人気で、テレビで紹介されているのを見る機会も多いです。この工場見学はとにかく予約がとれません!

わたしも何度もトライしていますが、いまだとれず。今日改めてネットの予約カレンダーをみましたが、現在空きはなかったです。

こちらが予約用サイト

3か月前の同日午前0時から予約できます。

もしいつの日か工場見学が叶えば、ご紹介いたしますね。

崎陽軒のしゅうまいの薬膳ノート

せっかくなので、崎陽軒しゅうまいの薬膳的なご説明です。

季節の薬膳

崎陽軒のしゅうまいに使われている豚肉や帆立貝柱は、からだに大切な「水(津液)」を補い、「腎」を養う食材です。

特におすすめは、「秋」と「冬」

秋は乾燥の季節、冬は「腎」が活発なので、どちらの季節にもからだを整えてくれる逸品です。

美容の薬膳

美容からみると、豚肉も帆立も「水」を補い、お肌を潤してくれますので、美肌にもおすすめです。

崎陽軒のしゅうまいで、美味しくインナービューティを叶えちゃいましょう♪