ワークアウトのあとは薬膳ごはんで気・血・津をチャージ!

メンズ

健康や美容に意識が高い人にとって、「質の良い食」と「適度なワークアウト」はどちらも欠かせないもの!そこで、ワークアウトした日におすすめしたい薬膳ごはんのご紹介です。

ワークアウトのあと、気・血・津は消耗する!

ワークアウトをすると、カラダは

  • エネルギーを使う
  • 汗をかく

ことになります。これは中医学的に読み解くと、

  • 気を消耗する
  • 津(陰液)を消耗する
  • 血を消耗する

となります。

3は中医学で【汗血同源】といわれ、汗と血は同じ源からつくられていることから、汗をかくと、血も消耗されることとなります。

消耗したものは、しっかり補うことが大切です。

カラダが健康であるため、欠かせないのが「気・血・津」。これらをしっかり養うレシピで、ワークアウト後も疲れ知らず!

豚ひき肉とにんじんの炊き込みご飯

お米=気

にんじん=血

豚肉=陰(津)

気・血・津をすべて補う炊き込みごはんです。

材料

  • うるち米 2合
  • 豚ひき肉 150g
  • にんじん 100g
  • アスパラガス 50g
  • しめじ 1/2房
  • 乾燥なつめ 30g
  • オイスターソース 大さじ1

作り方

  1. 米を研いだら、分量の水に乾燥なつめをいれて、30分ほどおく
  2. にんじんは千切りに、アスパラガスは1cmくらいに、しめじは石づきをおとして小分けに
  3. 熱したフライパンに豚ひき肉をいれ火を通し、にんじんとしめじを加えてさらに2,3分炒めて、オイスターソースをいれて味をなじませる
  4. 1に3をいれ、ご飯を炊く
  5. 炊き上がったら、アスパラガスをいれて、さらに3分蒸して完成

材料薬膳メモ

うるち米 

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・脾/胃

豚ひき肉 

【素材の分類】 陰を補う                                   

【五味・四気・帰経】甘・鹹・平・脾/胃/腎

にんじん

【素材の分類】 血を補う                                   

【五味・四気・帰経】甘・微苦・平・微温・肺/心/脾

アスパラガス

【素材の分類】 陰を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・脾/胃

なつめ

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・温・脾/胃/心

なつめの詳細記事はこちら!

しめじは誕生してから歴史がまだ浅いため、薬膳のはたらきを示した書物がすくないですが、気を補う・血を補うときに多くつかわれています。