男子も薬膳!夏の肌トラブルにメンズ薬膳レシピで第一印象アップ

メンズ

男性ファッション誌でも美容特集を多くみかけるようになり、お肌や髪のケア、食事のバランスにも気をかけて、しっかり外見もインナーケアもする男性が増えています。清潔感は、しっかりした身なりとともに、健康や心の状態なども映し出されます。清潔感ある素敵な男性を薬膳は応援します!

薬膳のクセや苦さが苦手という男性も多いかもしれません。男性にも食べやすく、かんたんにつくれるメンズ薬膳レシピでインナーケアをはじめませんか?

男子は【陽】!

  • ぶつぶつにきびが気になる
  • 暑がりで怒りっぽい
  • 呼吸があらい
  • 汗をかきやすい
  • 冷たいものや脂っこいものが好き

あてはまるものはありますか?これらはカラダのなかの【陽】が強いひとに起こりやすいようすです。

古代中国で誕生した【陰陽】思想によると、男性は【陽】のグループのため、カラダの陰陽のバランスが、もともと【陽】が強いことが多いです。

昨日ご紹介した「24節気をマスターして薬膳美人!」のなかで、陰陽のバランスについてご紹介していますので、ご参考ください。

これから夏至にむけて、自然界の【陽の気】がより増していくため、カラダへの【陽】の影響もどんどん強くなります。今のうちに、しっかりバランスを整えましょう!

強すぎる【陽】には【陰】&【涼】をもって制す!

カラダの【陽】が強いときこそ、【陰】の食材をとって陰陽のバランスをとります。

また【陽】が強いということは、カラダが暑くなりやすく、興奮しやすいので、【陽】を静めてくれる冷性の食材をあわせてとります。

【陽】を和らげるメンズ薬膳レシピ「牡蛎トマトサラダミント添え」

陰を養う食材の「牡蛎」とカラダを冷やしてくれる「トマト」をつかったレシピです。

材料

  • かき 150g
  • トマト 150g
  • ペパーミントティバッグ 2g
  • ミントの葉 約8枚
  • オリーブオイル 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ1.5

作り方

保存容器にオリーブオイルとペパーミントティ(ティーバッグを切って、中身の茶葉のみ)をいれて15分ほどおく

  1. 牡蛎を片栗粉(大さじ1)で水洗い、ペーパーナプキンで水気をとる
  2. オリーブオイル(分量外)をひいたフライパンを熱し、牡蛎を並べ、こんがり色がついたら裏返す。そこでオイスターソースをかけて、火がとおし、冷ます。
  3. 冷めたら、1にいれ、冷蔵庫で一晩おく
  4. トマトを食べやすい大きさに切り、牡蛎と一緒に並べて、上からミントの葉を散らして完成!

できるだけ時短でつくりたいへ!

牡蛎オイルの缶詰を活用してみてください。1~3を省略して、4からでつくれます。

材料薬膳メモ

かき

【素材の分類】 陰を補う

【五味・四気・帰経】甘・鹹・平・肝/腎

トマト

【素材の分類】 カラダのなかの熱をとる

【五味・四気・帰経】甘・酸・微寒・肝/脾/胃

ミント(薄荷)

【素材の分類】 カラダの表面の熱をとる

【五味・四気・帰経】辛・涼・肺/肝