こども薬膳レシピ ~牛すね肉の煮込み ~

こども

こどものカラダは日々成長します。 

カラダが成長するとともに、脳も発達します。 

 

中医学では、気と血が充実すると脳の発達がよくなると言われています。 

今日は気と血を補い、また消化の働きを助ける脾を養うこども薬膳レシピです! 

 

<レシピ> 

牛すね肉の煮込み 

 

<材料> 

牛すじ 300g 

にんじん 1本 約150g 

長いも 150g 

玉ねぎ 1/2個 

しょうが 15g 

にんにく 15g 

酒 大さじ3 

はちみつ 大さじ2 

しょうゆ 大さじ3 

 

<つくり方> 

  1. にんじんと長いもは食べやすい大きさに切り、玉ねぎはスライスします。 
  2. 牛すね肉、すりおろしたしょうが、にんにく、スライスした玉ねぎをポリ袋にいれ、なじませ20から30分おきます。 
  3. 土鍋に牛すね肉と一緒になじませたしょうが、にんにく、玉ねぎをいれ、肉がひたるくらいの水、酒、はちみつ、しょうゆをいれ、1時間煮込みます。 (私は今回は圧力鍋でつくりました。圧力がかかって、中弱火で20分弱くらいです。) 
  4. 牛すね肉が柔らかくなったらにんじんと長いもを加え、新たに20分煮込み、できあがりです。 (圧力鍋の場合は、圧がかかってから3分くらいです。) 

牛すね肉がない場合は、牛もも肉など煮込みに使う部位で大丈夫です! 

<薬膳ポイント>

カラダの「気」と「血」を補い、消化の働きがある「脾」を養います。

食材パーソナリティ 

牛肉 : 気を補う食材 

五気六味 → 甘、平 

帰経 → 脾、胃 

 

にんじん : 血を補う食材 

五気六味 → 甘、微苦、平、微温 

帰経 → 肺、脾、心 

 

ながいも : 気を補う食材 

五気六味 → 甘、平 

帰経 → 脾、肺、腎 

 

玉ねぎ : 気の巡りを助ける食材 

五気六味 → 辛、甘、温 

帰経 → 脾、胃、肺、心