【インナービューティ薬膳ストーリー】 <リリーの薬膳ダイアリー。インナービューティを目指せ!> 第1話

美容


インナービューティに興味のある薬膳初心者のかたにわかりやすく薬膳ライフをお届けする<リリーの薬膳ダイアリー。インナービューティを目指せ!>がはじまります。薬膳ビギナーで30代前半、女性ファッション誌の編集者リリーが取材をしながら、自分のライフスタイルにも薬膳を取り入れて、インナービューティを叶えるための薬膳をガイドしてくれます。リリーの薬膳の日々をお楽しみに!

インナービューティ薬膳ストーリーは、登場人物や雑誌名もふくめてフィクションなのであしからず!

第1話 次号の「インナービューティと東洋医学」テーマを薬膳で決定!

リリーは女性ファッション誌「ルーチェ」(イタリア語で光の意)の美容ページを担当。先輩女子からは「35歳を超えると、色々がくっとはじまるよー」と言われるけど、いまいちぴんとこない。なぜなら、今とても働きざかりで校了あけにそのまま飲みにいくし、次の日のお肌の状態も全然変わらない。海外出張に国内出張と忙しくしていても、特に不調になったりもしない。

美容担当として、日々最新のコスメや基礎化粧品をリサーチしつつ、からだの中からキレイになる「インナービューティ」の記事も手掛ける。

次号のテーマはからだの中からキレイになるための「インナービューティと東洋医学」。これまでマクロビやスーパーフードなどを紹介してきて、前号で美容のための鍼灸を取材してから東洋医学に興味がでたので、前回の編集会議で提案。そのなかでも、薬膳を検討中。薬膳レストランや薬膳料理教室などリサーチしてみたけれど、前号で取材した鍼灸師さんから薬膳ひかりで「薬膳カウンセリング」があると聞く。

薬膳カウンセリング」は今回初めて聞いたので全くわからなかったけど、鍼灸師さんから、

「鍼灸と同じで自分のからだの悩みを伝えて、

中医学の理論でからだの状態を紐解き、

鍼や灸で整えるのが鍼灸、食材で整えるのが薬膳だよ。」

ふむふむ、まったく未知のエリアへ歩みを進めるのも編集者!と思い、取材をかねて「薬膳カウンセリング」を受けてみることに。

メールで薬膳ひかりに連絡して、日程とカウンセリング場所を調整。

場所は薬膳ひかりのオフィスだけでなく、カフェやレストランでも大丈夫とのことなので、編集部近くの六本木駅にある某ラグジュアリーホテルのラウンジで。

~当日~

ホテルのラウンジ受付で待ち合わせとお伝えすると、ウィンドウサイドのテーブルにすでに女性が座っている。

「こんにちは、女性誌ルーチェのリリーです!」

第2話へと続く。。。

ひかりメイツのご紹介!

薬膳ひかりのLINE「ひかりメイツ」では最新情報をお届けしております!

◆ LINE@  ​

友だち追加