【美人薬膳茶】 土鍋でつくる血(けつ)を補うなつめ&竜眼肉ティー

レシピ

お気に入りの土鍋で自然の甘みを感じることができる薬膳茶をつくってみませんか?

透明感ある明るい肌をもたらし、貧血はもちろん、生理中や産後にもおすすめしたい「血」を補う美人薬膳茶です。

美人度アップに「血」を補う他の記事はこちら

竜眼肉ストーリー

「竜眼」は中国南部から東南アジアあたりが原産といわれ、形や食感などはライチに似ています。「肉」は中国語で実を意味し、「竜眼」の殻をとって実を缶詰にしたり、乾燥させたドライフルーツになったものが日本では手に入りやすいです。ドライフルーツになったものは、レーズンのようなプルーンのような味と食感です。そのまま生で食べたり、お茶やスープ、煮物に加えるなど幅広いアレンジが楽しめます。

東南アジアの国々では、その地の新鮮な野菜やフルーツが並ぶマーケットに、他のトロピカルフルーツとともに「竜眼」は並びます。ハワイでもフレッシュなものが手に入るそう。日本では沖縄や鹿児島などで栽培されています。夏旅のデスティネーションにこれらの地をセレクトしたのであれば、ローカルマーケットを巡り、少しの薬膳エッセンスをとりいれて、心もカラダもリフレッシュしていみてはいかがでしょうか。

竜眼肉薬膳メモ

薬膳では「血(けつ)」を補う食材として活躍します。粉末にして、漢方薬にもつかわれています。

「心」を補うので、暑い夏のめまいや、眠れずイライラしやすい夜にもぴったり。

【素材の分類】 血を補う

【五味・四気・帰経】甘・温・脾/心

カラダを温める性質があり、内にこもる熱を引き起こしやすいので、妊婦さんやお子さんは食べ過ぎに注意です。

薬膳茶レシピ 竜眼肉&なつめの美人薬膳茶レシピ

「血」を補う竜眼肉と「気・血」を養うなつめのゴールデンコンビ!

こんなときにおすすめ→

  • 貧血とかんじるとき
  • 薬膳体質チェックで「血虚」タイプのかた
  • 生理中
  • 産後の疲れ

など

材料

  • 竜眼肉 30g
  • 乾燥なつめ 30g

つくりかた

  1. 竜眼肉となつめを土鍋にいれ、500ccの水を加え、30分ほどおく
  2. 1を火にかけ、沸騰したら弱火で10分煎じて完成

煎じたお茶を飲みますが、一緒に竜眼肉となつめは食べることができます!

薬膳メモ

竜眼肉

【素材の分類】 血を補う

【五味・四気・帰経】甘・温・脾/心

なつめ

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・温・脾/胃/心

なつめについこちらでも詳しくご紹介!