【秋薬膳レシピ】肺を潤して美肌にも!豚肉と長芋の白きくらげスープ

いろは

冬への足音が少しずつ秋風とともに聞こえるようになり、朝夕の空気感や木々の葉が黄色や紅色へと移りゆく景色が、秋の深まりを告げる頃となりました。

中医学では、秋は「乾燥」と五臓六腑の「肺」をケアすることが日々のカラダを整えるポイントになります。秋薬膳におすすめの6つの食材にも入っている「豚肉」と「白きくらげ」をつかった秋の薬膳スープのご紹介です。

週末にたっぷりつくって、最初はスープとして、次にグラタン皿にスープの具材のみを並べてチーズと白ごまをちらしてオーブンで焼き色をつけてグラタンに、最後はスープにご飯をいれてリゾットにと、薬膳スープの3ステップ活用もできます。

秋薬膳としてはもちろん、お肌の乾燥や透明感が気になる時のレスキューにもおすすめです。

豚肉と長芋の白きくらげ薬膳スープ

【陰】を補う豚肉、【肺】を養う長いも&にんじん&はちみつ、【陰】を補い【肺】を養う白きくらげをつかったレシピです。

材料

  • 豚肉切り落とし   150g
  • 長芋  150g
  • 白きくらげ 7g
  • にんじん 80g
  • はちみつ 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 塩 少々

つくりかた

  1. 白きくらげは水で30分ほど戻し、ゴミをとる
  2. にんじんと長いもは食べやすい大きさに切る
  3. 油をひかずに豚肉を鍋で炒め焼き色をつけ、白きくらげをいれ、具材が隠れるくらいの水をいれる
  4. にんじんと長いもをいれて、はちみつとしょうゆで味付けをして15分ほど煮込む
  5. 塩で味をととのえて完成

薬膳メモ

豚肉     

【素材の分類】 滋陰類

【五味・四気・帰経】甘・鹹・平・脾/胃/腎

長芋  

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・脾/肺/腎

白きくらげ

【素材の分類】 滋陰類

【五味・四気・帰経】甘・淡・平・肺/胃/腎

にんじん

【素材の分類】 血を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・脾/肺/心

はちみつ 

【素材の分類】 気を補う

【五味・四気・帰経】甘・平・脾/肺/大腸