オンライン薬膳教室を開講

薬膳をオンラインで学べる
「薬膳学ベーシックコース」

オンライン薬膳教室の詳細はこちら

エイジングケアと薬膳

ひかりブログ

パリへ旅をしたときのこと、

街を歩く美しいご年配の女性をよくみかけました。

背筋をぴんと伸ばしてハイヒールをはきこなし、

キレイなルージュをひき

丁寧に塗られたネイル、

年齢を重ねた美しさを楽しんでいる姿でした。

エイジングケアという言葉は、

年齢を大切に重ねていくということだと

わたしは理解しています。

エイジングケアを気にかけているひとは

自分に自信があって

周りへの配慮があり

過去の栄光や美しさにすがらず

今の自分を大切にしています。

今の自分を大切にしているなかには、

心の持ち方とともに

カラダを内からも外からも丁寧にケアし

食や美容、エクササイズなど

自分にあったものを知っています。

薬膳では食をとおして

カラダを内側からケアするとともに

それが外見へのケアへとつながります。

五臓六腑を聞いたことはありますか?

西洋医学とは少し異なった解釈で、

カラダのなかの働きを説明するものです。

薬膳では五臓六腑それぞれが、

カラダのお肌や髪、爪などカラダの外側に

つながるとされています。

例えば

カラダの内にある五臓六腑を

健康に整えることで、

透明感のある肌

ハリのある肌

シミ、クマ、そばかすが少ない肌

艶やかな黒髪

綺麗なボディライン

をカラダのうちから

引き出すことができると考えています。

五臓六腑のいずれかが不調だと

白髪

シワ

シミ

クマ

肌のたるみ

肌のくすみ

などがでてきやすくなります。

エイジングはだれにでも同じように訪れますが、

口にする食べ物や飲みものをとおして

五臓六腑を薬膳の知識とともに整え、

十分な睡眠、

ほどよい運動、

日々の過ごし方で

エイジングを遅らせることができたらいいですよね。

3ヶ月後、半年後、1年後、5年後、10年後

今とかわらず健やかにキレイにすごす

自分らしい美容法を

薬膳でとりいれていきましょう。