新潟で育まれたぶどうのワイン【カーブドッチ】!薬膳レシピとともに

新潟ワイナリー【カーブドッチ】

日本が誇る米どころ「にいがた」にワイナリーがあることをご存知ですか?

新潟駅から日本海沿いを西へと向かうとみえてくる砂地。

角田山の麓、脇道にはいっていくとそこにはぶどう畑が広がり、ヨーロッパを彷彿させる建造物や蔵が並びます。1992年に創業、ワインとゆかりがないかと思われていた地にヨーロッパ種の国産生ぶどうを育むワイナリーが誕生しました。ひとつのワイナリーからはじまり、現在では5つのワイナリーを誇るにいたりました。

豊かな土壌に広がるぶどう畑が贈る新潟ワインとともに楽しめる海の幸をつかった美人度アップ薬膳レシピをご紹介します。

米どころだけでない「にいがた」の異空間ワイナリー【カーブドッチ】

日本海の心地よい海風が届く新潟市内の砂丘地。そこににいがたのワイナリー【カーブドッチ】とぶどう畑は広がります。

ヨーロッパの田園風景を彷彿させる地【カーブドッチ】

広大な自然のなか美しい建造物が佇み、ゆったりと時が流れるカーブドッチはヨーロッパのワイナリーに足をふみいれたような空気に包まれます。

カーブドッチには、5つの個性豊かなワイナリーが集います。

  • カーブドッチワイナリー
  • フェルミエ
  • ドメーヌ・ショオ
  • カンティーナ・ジーオセット
  • ルサンクワイナリー

それぞれのワイナリーが切磋琢磨しながら、ワインメーカーの方々が情熱を注ぎつくりだすワイン。

豊かな自然とつくり手さんの情熱が織りなすその地でいただける贅沢を堪能できます。

早めに予約を!ワイナリーツアー

ぶどう畑や美しい庭園を眺め、豊かな時を過ごすことができるカーブドッチ。そこでは、にいがたワインが紡ぎだされるぶどう畑、醸造室、樽熟成庫、ワインセラーなどを巡るワイナリツアーが開催されています。ツアーを行っているのは、カーブドッチとフェルミエのふたつです。詳細はこちら。

カーブドッチ

フェルミエ

フェルミエはカーブドッチで修業されたワインメーカーさんが、独立されて2006年にオープンしたワイナリーです。

ワイナリーツアーには予約が必要となります。連休や長い休みには、予約がいっぱいになるので、早めの予約がおすすめです。

癒やしのスパや地元の食材をつかったレストランも

カーブドッチの敷地内には、レストランや宿泊施設をそなえたスパがあり、ゆったりと過ごすことがでます。

VINESPA

VINESPAでは、にいがたの自然の恵みをたっぷり堪能できます。

この地で育まれた生ぶどうで醸造されたワインと地元の食材をつかったレストラン、自然が織りなす美しい景色を望める日帰り温泉、最高の癒しをもたらすAVEDAとともに贈るサロン&スパ、ヒノキが香るかのような数寄屋造りの和室とテラスからぶどう畑を眺められる洋室をそなえた宿泊施設を誇ります。

レストラン

敷地内には、レストランとカフェ、そしてウェディングをあげることができるホールまで取りそろいます。

新潟駅から便利な直通無料バス

東京駅から新幹線で約2時間で降り立つことができる新潟駅。

カーブドッチのワイナリーまでは無料の直通シャトルバスが毎日運行しています。

料金:無料(前日までに予約が必要です)

予約電話番号: 0256‐77‐2226

所要時間: 約50分

時刻表: 新潟駅南口発カーブドッチ行 9:30発 / 13:00発

     カーブドッチ発新潟駅行 11:00発 / 16:00発

赤ワインとともにいただく美人度アップ薬膳レシピ

薬膳とお酒には深いゆかりがあります。紀元前2100年~1700年頃の夏時代、儀狄(ぎてき)という人物が酒をつくったという記録が残されています。中国では医学の「医」を「醫」と綴り、下の部分は酒を意味し、当時の医療には酒がつかわれていたことがわかります。

現代でも桂花酒やライチ酒など目的に応じて薬酒をいただきます。ぶどうからできている赤ワインは血を補うレシピをつくるときによく使われています。

今回はワインをお料理には使わず、にいがた産のワインを楽しみながら、美味しく美人度アップを目指す薬膳レシピのご紹介です。

タコと帆立のトマト煮込み 薬膳レシピ

タコ・にんじん・落花生は血を補い、ホタテは陰を補います。血や陰が足りなくなると、顔色や唇の色は悪くなり、肌が乾燥しやすくなります。トマトは脾を養います。

材料

  • たこ 150g
  • ほたて 150g
  • トマト 2個
  • にんにく 2かけ
  • にんじん 1/2本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 落花生 10g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ3/4

つくりかた

  1. にんにく、たまねぎ、にんじんをみじん切りにして、オリーブオイルで良く炒める
  2. トマトをざく切りにして、1に加えさらに15分くらい炒める ※トマトの皮が気になるようであれば、とってください
  3. 落花生は小さく砕いておく
  4. 2にタコと帆立をいれて、5分ほど火にかけて完成

薬膳メモ

たこ

【素材の分類】 血を補う                                      

【五味・四気・帰経】甘・鹹・寒・脾/肝

ほたて

【素材の分類】 陰を補う                                      

【五味・四気・帰経】甘・鹹・平・肝/脾/胃/腎

トマト

【素材の分類】 カラダを冷やす                             

【五味・四気・帰経】甘・酸・微寒・肝/脾/胃

にんじん

【素材の分類】 血を補う                                      

【五味・四気・帰経】甘・微苦・平・微温・肺/心/脾

玉ねぎ 

【素材の分類】 気の巡りを助ける                          

【五味・四気・帰経】辛・甘・温・脾/胃/肺/心

落花生 

【素材の分類】 血を補う                                      

【五味・四気・帰経】甘・平・微温・肺/脾